tabi.blog

【ブログ】羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビュー


羽田の深夜便でホノルルへ飛ぶ前に、新しくオープンしたという羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューへ寄ってみました。

普段はANAを使うのですが、ANAはホノルル便の本数が少なすぎて席が取れず、数年ぶりにJALを利用しました。

航空券はエコノミーですが、JGC – JAL GLOBAL CLUB会員なので、サクララウンジが利用できます。

羽田空港の国際線は、セキュリティに優先レーンがないんだよなー、と思いながら羽田に到着すると、セキュリティの優先レーンを発見します。

かなり久しぶりに羽田から海外へ飛ぶので知らなかったのですが、改善されていたようです。

セキュリティの優先レーンは、他の航空会社のステータス保持者と共用です。

羽田空港国際線ターミナルの優先セキュリティ。赤絨毯のレーンです。

羽田空港国際線ターミナルの優先セキュリティ。赤絨毯のレーンです。

サッとセキュリティを抜けて、出国手続を済ませ、そそくさと羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューへ向かいます。

出国手続を出たら左にまっすぐ進んで、114番ゲートを越えたあたり左手に入り口があります。

114番ゲートを越えたあたりにある、羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの入り口。他のラウンジの入り口と共用になっています。

114番ゲートを越えたあたりにある、羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの入り口。他のラウンジの入り口と共用になっています。

エスカレーターで5階まで上がると羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの入り口が見えてきます。

なかなか期待できそうな構えをしています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのサインが出ています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのサインが出ています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの入り口。JALにありがちな、薄暗いイメージとは違い、非常に明るい感じに仕上がっています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの入り口。JALにありがちな、薄暗いイメージとは違い、非常に明るい感じに仕上がっています。

フライトまでそれ程時間の余裕が無かったので、受け付けを済ませて、その場でシャワーブースの予約をします。

受付のお姉さんが、丁寧にシャワーの受付まで案内してくれます。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブースは2つしかなく、予想通り満室です。

フードコートでよくあるポケベル(死語?)のようなものを渡されますが、幸い順番待ち1番で、10分ほどで呼び出しがかかります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブースは、ANAのシャワーブース同様の広さと作りになっています。

歯ブラシやシャンプーはシャワーブースに準備してありますが、ひげそりなど一部のアメニティはシャワー受付で申告して受け取ります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブース。石と木が効果的に使われていて、ラグジュアリー感があります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブース。石と木が効果的に使われていて、ラグジュアリー感があります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブースは設備が機能的に配置されています。写真背後にシャワーがあります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのシャワーブースは設備が機能的に配置されています。写真背後にシャワーがあります。

シャワーはハンドシャワーとレインシャワーの二つがあります。嬉しがってレインシャワーを使ってしまうのは仕方ありません。

シャワーはハンドシャワーとレインシャワーの二つがあります。嬉しがってレインシャワーを使ってしまうのは仕方ありません。

サッとシャワーを済ませると、いよいよ、羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューを探索します。

かなりの広さがあり、いくつかのエリアに分かれています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの中。写真背後がダイニングエリア、目の前がソファエリア、その向こうがファーストクラス・ダイヤモンドメンバー優先エリア、更に奥にバーカウンターやビューラウンジがあります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの中。写真背後がダイニングエリア、目の前がソファエリア、その向こうがファーストクラス・ダイヤモンドメンバー優先エリア、更に奥にバーカウンターやビューラウンジがあります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューはガラス面に沿ってPCデスクになっています。写真奥がバーカウンターです。バーテンダーがいるわけではなく、セルフサービスです。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューはガラス面に沿ってPCデスクになっています。写真奥がバーカウンターです。バーテンダーがいるわけではなく、セルフサービスです。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのソファスペース。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのソファスペース。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのファーストクラス・ダイヤモンドメンバー優先エリア。優先とはなっていますが、受付があるわけでもなく、ステータス外が利用してはいけないとも書いてなく、自由な感じです。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのファーストクラス・ダイヤモンドメンバー優先エリア。優先とはなっていますが、受付があるわけでもなく、ステータス外が利用してはいけないとも書いてなく、自由な感じです。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビュー目玉のビューエリア。残念ながら夜のため、ガラスには自分の顔しか見えないため、誰も座ってません。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビュー目玉のビューエリア。残念ながら夜なので、ガラスには自分の顔しか見えないため、誰も座ってません。昼の眺望を見てみたいです。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの、ちょっと個室風エリア。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューの、ちょっと個室風エリア。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのダイニングエリアは、その中でさらにカウンターエリアとテーブルエリアに分かれています。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのダイニング。こちらはカウンターエリア。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのダイニング。こちらはカウンターエリア。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのダイニング。こちらはテーブルエリア。写真奥には普通のテーブルのエリアもあります。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューのダイニング。こちらはテーブルエリア。写真奥には普通のテーブルのエリアもあります。

フードやドリンクをピックアップするエリアは、カウンターエリアとテーブルエリアの中間にあります。

フードやドリンクをピックアップするエリアは、カウンターエリアとテーブルエリアの中間にあります。

二度と補充されることのないハム&たまごサンドイッチ。

二度と補充されることのないハム&たまごサンドイッチ。

スープ。2種類あるのはポイントが高いです。

スープ。2種類あるのはポイントが高いです。

フレッシュサラダ。葉っぱはじつはレタスだけです。

フレッシュサラダ。葉っぱは実はレタスだけで構成されています。

自分で作るうどん。左のシウマイに見えるのは、やりいかと柚の手まり寿司で、なかなかおいしいです。

自分で作るうどん。左のシウマイに見えるのは、やりいかと柚の手まり寿司で、なかなかおいしいです。写真に入ってませんが右にカレーとご飯があります。

ドリンクコーナー。ビールにワイン、ウィスキー、焼酎、日本酒とアルコールも豊富です。スパークリングはありません。

ドリンクコーナー。ビールにワイン、ウィスキー、焼酎、日本酒とアルコールも豊富です。スパークリングはありません。

写真をバシバシ撮っている内に、ボーディングタイムがやってきます。

JGCは優先搭乗ができるので、愛用のTUMIのスーツケースをキャリーオンしても、アッパーコンパートメントが一杯で困ることはありません。

JGCは優先搭乗ができます。いざ、羽田からホノルルへ向けて出発です。

JGCは優先搭乗ができます。いざ、羽田からホノルルへ向けて出発です。

羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューは明るく開放的な印象で、居心地は非常に良かったです。

広さもあるので、座れないとか、混雑していて落ち着けないとかいうこともありませんでした。

従来からあるラウンジよりも、羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビューは出国審査から遠いですが、機会のある方は是非行ってみて欲しいと思いました。

ワーク・ライフ・バランスの真意を探す日々を送るアラフォー。
今そこにある危機を乗り越える日常の隙間に非日常を求めて温泉を巡っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください