tabi.blog

日本の最高峰@富士山


皆さん、こんにちわ!OH2Cです。

ちょうど1年前の事ですが会社の友人達と富士山登頂を果たしたので、
その事をご報告したいと思います。

往路は中央道の三鷹バス停で19時頃にバスで出発。富士山の五合目には
21時半頃について30分ほど高地順応w

日の出を目指して22時に登山を開始するという、
まぁ、今考えるとなかなかの無茶な工程でしたがw

富士山五合目の休憩所。夜でも登山客が多かったです。

富士山五合目の休憩所。夜でも登山客が多かったです。

こちらは五合目の案内板。今回は富士吉田口からの登山です。

こちらは五合目の案内板。今回は富士吉田口からの登山です。


登り始めは快調に登って行ったのですが、途中からやはりキツくなりますね。
そして富士山には数々の罠がw
八合目。実はこの後ちょっとした罠が・・・

八合目。実はこの後ちょっとした罠が・・・

次に来るのが九合目かと思いきや、本八合目。先が長いことを思い知らされるw

次に来るのが九合目かと思いきや、本八合目。先が長いことを思い知らされるw


そう、八合目の次は九合目ではなく本八合目w
この後、九合目の次に九.五合目もあり、何度も心が折れそうにw

とはいえ、何とか山頂に到着。一人で登るよりはパーティーで登るのが良いですね!

山頂に到着したのはぎりぎり日の出前。

山頂に到着したのはぎりぎり日の出前。

日の出前もまた絶景です。

日の出前もまた絶景です。

空が赤く染まり、日の出の瞬間が近づく。

空が赤く染まり、日の出の瞬間が近づく。


そして山頂へは日の出の30分前の4時40分頃に到着。日の影響で空がとても綺麗な
オレンジ色をしていました。そして、目的の日の出の瞬間を友人達と迎えます。
そして日の出の瞬間!

そして日の出の瞬間!

思わず手を合わせたのは日本人だからでしょうかねw

思わず手を合わせたのは日本人だからでしょうかねw

徐々に登るお日様。

徐々に登るお日様。

ずっと眺めていたい気持ちになります。

ずっと眺めていたい気持ちになります。


その後、無理がたたったのか歳なのか、軽い高山病になり山小屋で横になって休んで、
ここまで来たからには!という事で真の山頂である剣が峰を目指します。
山頂は浅間大社の社です。山頂はビックリするほど人が多いw

山頂は浅間大社の社です。山頂はビックリするほど人が多いw

こちらは山頂の火口。絶景だけど高さを考えると少し怖い。

こちらは山頂の火口。絶景だけど高さを考えると少し怖い。


神社や火口の眺めを堪能しつつ、ついに山頂へ!時間はいつの間にか8時を回ってたw
山頂の観測所。今は夏しか使われていないらしい。

山頂の観測所。今は夏しか使われていないらしい。

これが何だったのか覚えていないw

これが何だったのか覚えていないw

真の山頂・剣が峰での一枚。お見せできない顔なのでモザイクで失礼w

真の山頂・剣が峰での一枚。お見せできない顔なのでモザイクで失礼w

富士山山頂の標石。3776mと刻まれています。

富士山山頂の標石。3776mと刻まれています。


帰りは疲れ切っていたのか、写真が一枚もないw
御殿場ルートの名物「大砂走り」で下山したけど、もう散々でした。
元気な友人から遅れる事1時間、だいぶ待たせてしまいましたが、
みんな怪我などなく無事下山。

これをきっかけに登山をするのもいいな~、と思いつつあれから何年たったことやらw
でもまた山には登りたいな、と思った登山紀行でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください