tabi.blog

神社仏閣と御朱印:その四十八(秩父神社)


前回の御朱印記事ラストでも軽く前振りしましたが、
今回は前回の宿坊からの帰路、立ち寄った神社をご紹介します。

もうタイトルに書いちゃってますが、今回訪れたのは「秩父神社」です。

秩父神社の地図はこちら!

秩父鉄道で御花畑まで戻った後、徒歩で秩父神社へ。
徒歩でも10分ほどだったので程よい距離です。

ただ、ほとんど下調べなどせずに、宿坊からの帰路で行けるところ、
という探し方だったので、あとで調べてみて「もっと見とけば良かった」と
思う箇所が結構ありました。準備が甘いとこうなりますね・・・
仕事もそうだけど、できる限りの準備をしておくのが良いですw

秩父神社の大鳥居。交差点の向かいから全景を一枚。

社号標。人が見切れてるw


秩父神社は意外と大きく、発見も容易ですw
大鳥居と社号標も大きくて見応えがあります。

秩父神社の由緒。歴史が古くて想像つかないw

こちらは「平成殿・社務所」。鎮座2100年ってw

こちらは神門。歴史あるのに綺麗でしたw


下調べが甘かったので色々と初耳情報ばかりでしたがw
秩父神社は歴史も古く、皇室ともゆかりのある神社のようですね。

平成殿の垂れ幕にある「御鎮座2100年」とかもはや時間の感覚を
超越しているw
社殿も徳川家康から寄進されたものという事で歴史も古い。
御本殿の彫刻も色鮮やかで、日光東照宮など徳川ゆかりの
神社と言われると確かにそんなイメージがつきやすかったです。

正面が御本殿。夏休み中だったからか人が少なかった。

御本殿を近くで。1592年に家康から寄進されたものという事でもう400年以上経つのか。

彫刻が凄い!あとで調べたら色々と有名な彫刻があるようだけど、一つも写真には撮ってないw

唯一彫刻で写真が撮れてたのは
「子育ての虎」のみ。今回は下調べしてなかったから写真がダメダメですわw


のんびり回っても30分ほどで全体を見て回る事はできるサイズの
神社でした。
人も少なかったので御朱印もすぐに頂けて満足度も高いw

こちらが秩父神社でいただいた御朱印。シンプルイズベスト。


参拝を済ませた後は、秩父神社から15分ほど歩いて西武秩父駅へ。
温泉施設があるので温泉につかっていこうかとも考えましたが、
また次回のお楽しみ、という事で帰宅しました(早く帰りたかったw)。

帰りは西武特急「ちちぶ」でのんびり池袋まで向かい、
そこからはいつも通りの乗り継ぎで自宅へ。

そして帰宅は西武特急「ちちぶ」でのんびりと。


かなりの距離を歩いたし、宿坊体験もできたし、もちろん
御朱印もゲットできたし。良い夏休みになりました。

そんなこんなで今年ももう2/3を消化しそうな感じ。
年々、1年間が過ぎてくのが早く感じる今日この頃。

今年もまだまだ温泉行って、御朱印もらって、登山の準備や
キャンプの準備の為に装備を揃えたり、と忙しくなりそう。

次回の記事はおそらく9月下旬くらいになりそうですが、
また是非、記事を読みに来て下さい!もょもととみちみちの記事も
増えてると思いますので。

という事で、今回の記事はこの辺で。次回の記事もお楽しみに!

より良いチームマネジメントを目指し、日々奮闘中の
アラフォー温泉ソムリエ。
肉(熟成肉&赤身)と温泉の極地を目指し愛車GOLFで爆走中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください