tabi.blog

神社仏閣と御朱印:その五十三(曹洞宗:福地山 修禅寺)


今回から4回連続、温泉旅行の流れで参拝したお寺と神社を
紹介して行きたいと思います。このままの勢いで行くと年内には
御朱印記事が六十に到達しそうな勢いw

まずご紹介するのは静岡県伊豆市修善寺にある曹洞宗のお寺、
修禅寺」です。地名は修善寺、寺名は修禅寺、ちょっと混乱しますw

修禅寺の地図はこちら!

都心からだいたい3時間弱くらいで到着なので意外と訪問しやすいと思います。
駐車場代はだいたい500円くらいが相場っぽかったです。拝観に1時間から
1時間半ほどかかるので駐車場代もそれほど高くはない感じです。

駐車場から修禅寺までの道はお土産物屋さんや食事処も多くて
結構な賑わいでした。そんな中を抜けて修禅寺へ!

修禅寺の山門を引きで一枚。

修禅寺に到着!。紅葉が色づき始めていてちょうどよかった!

修善寺は温泉地でもあるので、機会があればまた来てみたい。

現在は曹洞宗のお寺ですが、元々は空海が開いたお寺らしいです。


山門を抜けると本堂まで望むことができます。そんなに広くはないですが、
木々もに整っていて綺麗にお手入れされている感じでした。

山門の扁額にはなんと書かれているか判読不能だったw

山門を抜けて本堂が見えます。緑と黄色と赤が入り混じってて綺麗でした。

こちらは水屋。なんと温泉ですw

鐘楼堂も雰囲気あります。石段がいいですね。


水屋でお清めして本堂で参拝です。天気が良く過ごしやすくて参拝日和です。

本堂中景。雲ひとつない快晴でした。

本堂近景。そんなに大きくはないですが、雰囲気抜群です。

本堂には修禅寺の扁額がありました。こちらは判読可能w


参拝を済ませ、御朱印を頂きに事務所へ。御朱印用の窓口が特徴的でしたw
御朱印を書いてもらっている間、すぐお隣の宝物館で御本尊の大日如来坐像が
一般公開されていたので、そちらを見学していました。
御本尊の大日如来坐像は慶派の仏師・実慶作との事ですが、この実慶という仏師は
幻の仏師と言われていたらしく、実慶作の仏像として初めて確認されたのが修禅寺の
御本尊である大日如来坐像だったそうな。ロマンを感じますね。仏像、大好きですw

御朱印は寺務所で頂きます。専用の窓口ありw

宝物殿にも行きました。宝物は写真撮影禁止なので入り口の写真でご勘弁w

御本尊をまじかで見ることができました。しかも慶派の実慶作。


御本尊を見ることもできて、御朱印も頂いて大満足。
幸先の良い旅の出足となりました。

最後に修禅寺で頂いた御朱印はこちらです。

こちらが修禅寺で頂いた御朱印。御本尊は大日如来。さすが元真言宗w


御本尊の大日如来の文字が力強い。エネルギーを頂きましたw
まだまだ旅は続きますので、次のお寺の記事もお楽しみに。

より良いチームマネジメントを目指し、日々奮闘中の
アラフォー温泉ソムリエ。
肉(熟成肉&赤身)と温泉の極地を目指し愛車GOLFで爆走中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください